こちら東武鉄道竹ノ塚検車区 別館

「こちら東武鉄道竹ノ塚検車区」の別館です。現在は東武スカイツリーラインの発車標調査を掲載しています。本館は⇒http://blogs.yahoo.co.jp/toki_lucario

押上駅 - 東武スカイツリーライン発車標調査

 

押 上 スカイツリー前〉

おしあげ 〈スカイツリーまえ〉 Oshiage 'SKYTREE'

f:id:toki_lucario:20170430215639j:plain

ホーム

 

表示詳細

1番線

f:id:toki_lucario:20170430215323j:plain

f:id:toki_lucario:20170501192329j:plain

f:id:toki_lucario:20170501193629j:plain

f:id:toki_lucario:20170501193610j:plain

 

表示タイプ(全番線共通)

LCD東京メトロ管理・日本信号) 2段

発車順序・時刻・種別・行き先 *4カ国語表示

 

2番線

f:id:toki_lucario:20170529165833j:plain

 

3番線

f:id:toki_lucario:20170529170623j:plain

f:id:toki_lucario:20170529170600j:plain

f:id:toki_lucario:20170529170644j:plain

f:id:toki_lucario:20170529170738j:plain

 

4番線

f:id:toki_lucario:20170529171250j:plain

f:id:toki_lucario:20170529171318j:plain

f:id:toki_lucario:20170529171345j:plain

 

f:id:toki_lucario:20170529171419j:plain

コンコース

改札口

 

表示詳細

中央林間方面用

f:id:toki_lucario:20170529172628j:plain

f:id:toki_lucario:20170529172653j:plain

f:id:toki_lucario:20170529173045j:plain

 

f:id:toki_lucario:20170529173107j:plain

 

南栗橋方面用

f:id:toki_lucario:20170529174237j:plain

f:id:toki_lucario:20170529174211j:plain

f:id:toki_lucario:20170529174315j:plain

f:id:toki_lucario:20170529174339j:plain

表示タイプ

LCD東京メトロ管理・日本信号) 2段

発車順序・時刻・種別・行き先 *4カ国語表示

 

その他

列車接近表示(全番線共通)

f:id:toki_lucario:20170529174710j:plain

f:id:toki_lucario:20170529174831j:plain

交互表示:電車がまいります 電車がまいります

固定表示:東武の車両です /  東京メトロの車両です / 東急の車両です

半蔵門線では,直通各社による車いすスペース位置・弱冷房車位置が異なるため,発車標に車両の会社名が表示されます。

 

f:id:toki_lucario:20170529180022j:plain

(行灯式・列車接近時点灯)

 

遅れ表示

なし

 

旧表示

ホーム 1番線 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529212110j:plain

f:id:toki_lucario:20170529212143j:plain

ホーム 2番線 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529212237j:plain

f:id:toki_lucario:20170529212317j:plain

ホーム 3番線 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529212539j:plain

f:id:toki_lucario:20170529212558j:plain

ホーム 4番線 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529212622j:plain

f:id:toki_lucario:20170529212800j:plain

コンコース 大手町 渋谷 中央林間方面 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529213139j:plain

f:id:toki_lucario:20170529213212j:plain

f:id:toki_lucario:20170529213242j:plain

f:id:toki_lucario:20170529213412j:plain

コンコース 北千住 南栗橋 久喜方面 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529213450j:plain

f:id:toki_lucario:20170529213525j:plain

列車接近表示 / 平成28年7月27日

f:id:toki_lucario:20170529213713j:plain

f:id:toki_lucario:20170529213747j:plain

交互表示:電車がまいります 東武の車両です /  東京メトロの車両です / 東急の車両です

 

 

押上駅東武鉄道東京メトロの共同使用駅ですが,管理は東京メトロが行っています。発車標も半蔵門線の仕様になっており,東武線の駅にもかかわらず,東武動物公園方面の列車は「東武スカイツリーライン直通」と案内されます。

谷塚駅 - 東武スカイツリーライン発車標調査

谷 塚

やつか Yatsuka (TS-15)

ホーム

1番線

f:id:toki_lucario:20160729191313j:plain

f:id:toki_lucario:20160729191506j:plain

表示タイプ(1・2番線共通)

24ドット/明朝体 14文字×2段

種別3・スペース0.5・時刻2.5・行き先6・両数2

*2段目は次発列車案内とスクロール案内の交互表示。

 

2番線

f:id:toki_lucario:20160729192138j:plain

f:id:toki_lucario:20160729192108j:plain

 

コンコース

改札口

外観

f:id:toki_lucario:20170328152223j:plain

改札前に 1・2番線用 の発車標が横並びに設置されています。

 

表示詳細

1番線用

f:id:toki_lucario:20170328152251j:plain

f:id:toki_lucario:20170328152358j:plain

2番線用

f:id:toki_lucario:20170328152324j:plain

f:id:toki_lucario:20170328152516j:plain

表示タイプ

24ドット/明朝体 14文字×3段

種別3・スペース0.5・時刻2.5・行き先6・両数2

情報案内スクロール1段(ゴシック2)

 

その他

列車接近表示(全番線共通)

f:id:toki_lucario:20160729194046j:plain

f:id:toki_lucario:20160729194059j:plain

 交互表示:まもなく電車がまいります ご注意ください

竹ノ塚駅と同じ表示タイプです。2秒サイクルで交互表示。

ただし,こちらはチャイムが鳴動します。

ROM更新前はまもなく電車がまいりますの点滅表示でした。 

 

遅れ表示(全番線共通)

f:id:toki_lucario:20160729201348j:plain

一の位の数字部分は明朝体ではなく,ゴシック2の遅れ表示と同じようです。

 

スカイツリーラインの中では数が少ない24ドット明朝体タイプの発車標です。当駅もコンコースの発車標はホームのものとフォントが異なります。


29-05-02 補足

記事 URL 不具合解消のため再投稿。原版投稿日:2016-07-29

武里駅 - 東武スカイツリーライン発車標調査

武 里

たけさと  Takesato 

f:id:toki_lucario:20170428212533j:plain

ホーム

1番線

f:id:toki_lucario:20170428213013j:plain

f:id:toki_lucario:20170428213033j:plain

表示タイプ(1・2番線共通)

24ドット/明朝体(メーカー不詳) 14文字×2段

種別3・スペース0.5・時刻2.5・行き先6・両数2

*2段目は次発列車案内とスクロール案内の交互表示。

 

2番線

f:id:toki_lucario:20170428213527j:plain

f:id:toki_lucario:20170428213559j:plain

 

コンコース

改札口

外観

f:id:toki_lucario:20170428213913j:plain

改札前に 1・2番線用 の発車標が横並びに設置されています。

 

表示詳細

1番線用

f:id:toki_lucario:20170428215453j:plain

f:id:toki_lucario:20170428215950j:plain

2番線用

f:id:toki_lucario:20170428220044j:plain

f:id:toki_lucario:20170428220110j:plain

表示タイプ

24ドット/明朝体(メーカー不詳) 14文字×2段

種別3・スペース0.5・時刻2.5・行き先6・両数2

 

その他

列車接近表示(全番線共通)

f:id:toki_lucario:20170428220314j:plain

f:id:toki_lucario:20170428220333j:plain

 交互表示:まもなく電車がまいります ご注意ください

2秒サイクルで交互表示です。チャイム鳴動あり。

 

遅れ表示(全番線共通)

明朝体タイプ(メーカー不詳)・ゴシック2の遅れ表示と同じようです。

 

24ドット明朝体の発車標です。当駅は珍しくコンコースの発車標も2段表示で,情報案内スクロールがありません。フォントはホームと改札で異なります。

一ノ割駅 - 東武スカイツリーライン発車標調査

一ノ割

いちのわり Ichinowari (TS-26) 

ホーム

 

表示詳細

1番線

f:id:toki_lucario:20170427005229j:plain

f:id:toki_lucario:20170427005245j:plain

表示タイプ(全番線共通)

24ドット/ゴシック3(3色/新陽社) 13文字×2段

種別3・時刻3・行き先5・両数1.5・スペース0.5

 

2番線

f:id:toki_lucario:20170427005431j:plain

f:id:toki_lucario:20170427005445j:plain

 

コンコース

改札口

外観

f:id:toki_lucario:20170427005516j:plain

 

表示詳細

1番線用

f:id:toki_lucario:20170427010019j:plain

f:id:toki_lucario:20170427010156j:plain

 

2番線用

f:id:toki_lucario:20170427010326j:plain

f:id:toki_lucario:20170427010037j:plain

表示タイプ

24ドット/ゴシック3(3色/新陽社)14文字×3段・情報スクロール1段

番線1・種別3・時刻3・行き先5・両数1.5・スペース0.5

 

その他

列車接近表示(全番線共通)

f:id:toki_lucario:20170427010348j:plain

f:id:toki_lucario:20170427012614j:plain

 交互表示:まもなく電車がまいります。 ご注意ください。

 

遅れ表示

新陽社24ドット標準のものです。

 

新陽社製の24ドット発車標です。明朝体から ROM 更新され現在に至っています。その際に,両数表示が2桁分から1.5桁分に縮小されています。

明けましておめでとうございます。

今週のお題「2017年にやりたいこと」

 

皆さま,遅ればせながら,明けましておめでとうございます。

f:id:toki_lucario:20170106073203j:plain

終夜運転時の竹ノ塚駅ホーム発車標。普段見ない時刻の列車が。
 そして地味に「当駅止まり」が2本並ぶ光景も珍しい。

スカイツリーライン~伊勢崎線館林・日光線栃木の発車標では,回送が2本以上続くときは「回送電車が続きます。ご注意ください。」のスクロールを流し,発車標が回送で埋め尽くされるのを防止していますが,当駅止まりにはそういった対策はないようです。

 

f:id:toki_lucario:20170106074244j:plain

▲こちらは改札の発車標。非営業列車は表示しません。

 

今週のはてなブログのお題としてあったので書いてみたいと思います。

 

昨年は自分が発車標に興味を持ったことから各駅の設置状況を取材し,記事にしてきました。

東武スカイツリーライン全30駅のうち,記事にできたのは15駅。少ないと思っていましたが,既に半分の駅を網羅しています。

 

2017年には,このラインナップを更に拡充し,目指すは30駅全ての掲載,そしてあわよくば他線区の発車標も少しずつ掲載して行けたらと思います。

東武鉄道は広いので,暫くはネタがつきることもないはずです…。

 

というわけで,内容は相変わらずマイノリティーではありますが,今年も当ブログをよろしくお願いいたします!